今日の狩:The Hunter Awakens


モンスターハンターのハンター日記です。
Mirandesの名前で集会場に出入りしています。
あったこと、思ったことを書いています。役立つ情報はないのでよろしく。

アカムトルム

イベクエ「カプコン・覇王烈昂」に行ってきました

毎週金曜はイベクエの日なんですが、4月29日金曜が祭日なので、今日28日にイベクエ配信になりました。

WVW69jJ1960fJ8pd-C

イベクエ「カプコン・覇王烈昂」に行ってきました。普通に溶岩島でアカムトルムでした。メメントノス背負って行きました。龍属性が効いているのか、アカムがよく転倒します。野良で集会場に入れてもらい、3回やって、どれも5分針でした。

WVW69jJ1-eEhtJtEkL

クリアすると通常の報酬のほか、グレートストーンがもらえます。色がちょっと違うだけ。目立たないので、ご褒美がないって、心配してしまった。

WVW69jJ1_2cKDvqwBL

グレートストーンを使って、大剣Gブレードが作れますが、天をつらぬく角2本と、素材が面倒な割りに特別な性能ではないので、あまり欲しくないです。轟大剣【王虎】の方が強そう。

水上闘技場での連続狩猟クエ、「皐月に竜と泳ぐ」、地底火山でブラキを討伐する「近寄りがたいアイツ」も同時配信ですが、こちらはまだ行っていません。 

読んで良いと思ったら下をクリックしてください。

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4Gへ 

アカムトルムを倒した、エリアル凄い

今日はフレンドAと連れ立って、アカムトルムを狩りに行きました。これに先立ち、エリアルの練習をしました。

ことの始まりは大剣です。大黒炎レウスや荒鉤爪ティガの防具を作りましたが、これらのスキルは大剣向きです。私は太刀使いですが、せっかくだから、試したいと思いました。

強化は必要ですが、グロードウィング(大黒炎の大剣)やルドラノアギト(荒鉤爪の大剣)などはLV1の状態で、すでに強力です。材料も証も、十分に残っています。でも、いざ作っても、いままでの経験から、大剣の立ち回りは私の性分に会わない危惧がありました。そこで、エリアルはどうかと考えたのです。ジャンプして大剣を打ち込むなんて、なんとなく爽快に思えました。で、どうだったか...。

エリアルの場合、3溜めは地上で行えません。ジャンプして、落下時に溜めることになります。練習台はイャンクックです。最初に驚いたのは、あっさり乗れてしまうことです。以前は棍以外で乗ることは稀でした。それが、こんなに簡単に乗れるなんて。パーティに乗れる人がいなくて困ることも多かったので、これは便利。しかも、着地で攻撃を受けることもありますが、攻撃効率はとても良く、あっさりイャンクックを倒せます。ところが...。

太刀でエリアルはどうか試してみたのです。なんと、大剣の半分の時間で倒せてしまいました、なんで?大剣と同じく、太刀は気刃切りをジャンプの落下時に行います。これが効いているらしいのです。もちろん、大剣も使い方では、太刀より有効に使えるかもしれません。でも、気に入った私は、アカム相手に太刀のエリアルを使ってみる事にしました。 

大黒炎装備に飛竜剣【エメラルド】でフレンドAほか計4名でアカムの相手をしました。結果はOKでした。乗れる、有効な攻撃が入れられる、部位破壊も出来るで楽しい狩でした。結果、アカムトルム9頭を倒しました。もっとも、尻尾振り回しの連続攻撃で私は1乙していて、ジャンプの前には十分な観察が必要です。

フレンドAはアカム素材でアカム双剣とアカムトRを含んだエリアル鈍器装備(そんなのあるの、知らなかった)を作って大満足でしたが、ここまでブナハSで頑張っていたのですから驚いてしまいます。(アークよりブナハがお気に入りとか。)

それにしても、同伴のハンター、立ち回りは良いのですが、アカムの防御力ダウンを一切無視して戦っていました。アカムに振り向き噛みをされると、防御力が半分になります。忍耐のタネを食べれば戻りますが、完全無視で、しかも乙してた。

この後、イビルジョー、ラージャン、激高したラージャンも狩りに行きましたが、問題なく狩ることができました。エリアル凄い。でも、フレンドAはラージャンが弱くなったの言っていました。

さて、手に入れたアカムの素材どうしよう?

読んで良いと思ったら下をクリックしてください。

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4Gへ 

アカムを克服

ウカムルバスの相手は好きなのですが、アカムトルムは苦手です。

アカムとウカムは火と氷の対極にいますが、あらゆる面で案外に似ています。大きさもほぼ同じ。尻尾なぎ払い、旋回突き上げ、突進、長距離の潜り移動とブレスの組み合わせなどの攻撃もよく似ています。段差のある一面のみの狩猟エリアも火山と氷原で正反対ですが、走ってみると同じようなものです。ただ、小さな違いが、突然のキャンプ送りを生み出しているような。

旋回突き上げも、特に2連発のときにやられますが、一番の苦手は、長距離の潜り移動とブレスです。ウカムも同じようなことをしますが、アカムはより遠くに移動し、長距離で撃ってくるように思います。

そういう時は、緊急退避なんですが、このタイミングが合わない。で、昨日からアカムに挑戦中。クリア率は1/2くらいです。ただ、通信異常もあるようで、狩の途中でいきなり同伴者が一部、あるいは一斉消失したこともあり、それがなければ2/3くらいでしょうか。

太刀使いなので、尻尾切り、その後は後ろ足、隙を見て牙アタックです。 
最新コメント
ギャラリー
  • これでも頑張ってるのよ!
  • あけましておめでとう!今年もよろしくね!
  • こおいうのは、好き!
  • ぜいきりん?
  • MH:Wはヤマハが技術提供した立体音響だそうです
  • MHWの新プロモーション画像③、公開になっています
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
ご案内

このブログに記載の内容は私が実際に体験したことを元に書いていますが、実際のハンターが特定できないよう、曖昧な表現や微妙な変更を行っておりますので、その旨ご理解のほど、よろしくお願いします。
  • ライブドアブログ