今日の狩:The Hunter Awakens


モンスターハンターのハンター日記です。
Mirandesの名前で集会場に出入りしています。
あったこと、思ったことを書いています。役立つ情報はないのでよろしく。

2015年12月

黒炎王装備をとうとう手に入れた

黒炎王装備を手に入れました。強化の道筋はこんな感じ。

レベル-防御-費用

LV1-68-25120
LV2-72-2910
LV3-76-3830
LV4-80-5370
LV5-88-7510
LV6-92-10270
LV7-96-13640
LV8-100-17630
LV9-106-22220
LV10-122-27440 

防御626、火耐性25ですが雷耐性は-10、龍耐性は-15と相手に合わせた対応が必要です。姿は黒、白、赤を組み合わせたグッドデザイン、これはカッコイイです。高級耳栓、弱点特攻、さらにレベルを上げると黒炎王の魂(風圧【大】無効、攻撃力UP【大】)が付きます。レウス相手にぴったりですが、レウスの相手をしないと手に入らないのが困り物ですね。

ちなみに、これを手に入れるため、黒炎王を33頭狩っています。(ただし2頭クエストもあるので、33クエストではないのね。)

さて、今日は何を狩ろう?

読んで良いと思ったら下をクリックしてください。

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4Gへ 

ウカムルバスを倒した

昨夜の最後の狩はウカムルバスでした。HR60で開放になっていたようですが、気が付かなかった。荒鉤爪ティガ相手に頑張っていたあたりかな?今はHR82で、ラージャン、アカム、ウカム、アマツマガツチ、アルバトリオンも開放になっています。

ウカム、いつもの極圏ですが、今回はキャンプからの出発。地形はだいたい同じ、ウカムの動きは以前どおりですが、飛び散る氷塊が大きくて見やすくなっています。

装備は+5の耐性がある荒鉤爪装備+黒炎王素材の飛竜刀【玄】LV10(200+火28)で行きました。【玄】は先日、黒炎王装備を作ったときに、一緒に作ったものです。刃は白、青ともにある程度あり、デザインが渋くて、お気に入りです。

で、どうだったか…。

【玄】はミラフォティアほどではありませんが、かなり効きます。ただ、調子に乗って狩技使ってたらアイスブレスの直撃をもらって1乙、ごめんなさ~い!

他にもひとり、乙しましたが、なんとか討伐してクリア、めでたくウカム素材を手に入れました。バンザ~イ!

次はアカムかな?氷属性の武器が欲しいな。

読んで良いと思ったら下をクリックしてください。

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4Gへ 

封龍剣【真絶一門】を手に入れた

偶然に、しかも突然に、封龍剣【真絶一門】を手に入れました。ただ、どこで手に入れたのか、定かでない…エヘ。

大雪主の最後のあたり、LV9とかLV10のご褒美ではなかったのではないかと思うのですが、連続でクエストをこなして、やっと終わったという時は、かなり興奮していて、狩自体はすごく印象に残っていても、報酬なんかはよく覚えていなかったりするのです。

とにかく、クエストの報酬で出た太古の塊を鑑定すると、凄く風化した双剣が出てきました。そのときは、ああそうですかだったのですが、しばらく経つと、封龍剣【真絶一門】になることを思い出し、作ってみました。

武器レベル-攻撃力-費用

凄く風化した双剣LV1-110-太古の塊
凄く風化した双剣LV2-110-8000
凄く風化した双剣LV3-110-12000
封龍剣【超絶一門】LV1-80(龍38)-18000
封龍剣【超絶一門】LV2-90(龍40)-36000
封龍剣【真絶一門】LV3-100(龍42)-54000

これも結構な金額ですね。それでも、二つ名防具ほどではないか。さっそくレウスでも、相手にしてみようかな?

読んで良いと思ったら下をクリックしてください。

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4Gへ 

けっきょく卵を運びに行った

え~、お恥ずかしい話ですが、あんなに嫌がっていた卵運びに行ってきました。黒炎王装備は欲しいけど、お金がないという状態に耐え切れず、卵を運びで行ったり来たり。ただ、状況はいろいろと変わっています。

最初、ニャンターで行ったんです。で、普通にクリア。でもね、4人のうち、何か変な人が2人。1人は真っ黒。1人は真っ白。全身タイツですごく変。なのに、異様に速い。あれは何?と思ったら、知っていました。「サンリオ・ひとぐでしようぜ」のニセたまシリーズです。しかも、いままで何度もクリアしているせいで、素材も揃ってる。価格もリーズナブルなので、防具、さらに武器(狩猟笛)まで作ってしまいました。

う~、変だ~。真黄色の全身タイツ、背中にフライパン。でも、使ってみれば、卵を運ぶことに関しては素晴らしい性能です。スキルはランナー+運搬の達人+笛吹き名人。笛吹き名人はぐでたまクエストに無関係に見えますが、狂走効果のある狩猟笛を使えば、全てのハンターが卵を抱えて走り続けることが出来るのです。

ランナー、超快適、問題はその姿。何か恥ずかしい。すごく恥ずかしい。

恥ずかしいはともかく、1回目でぐでたまフライパンは止めにしました。行く先が見えず、危険。何でもいいから小さい武器というここで、ベルダーソードに変更。それでも、2回目で真黄色の全身タイツが耐えられず、何とかしたいと再検討。ここで、ちょっと変わった装備を見たことがあるのを思い出しました。黒の肌着にクロムメタルコイル、ティアラみたいなものを付けていた。

ああそうかと思って、ニセたま装備にクロムメタルコイルを追加、さらに手持ちの運搬+1の護石を付けてみました。ニセたま頭タイツを取ると、笛の達人はなくなりましたが、運搬の達人とランナーが残っています。ニセたま装備の胸と足を黒に、手を肌色にすると、これはなかなかエレガント。せっかくですから頭は黒炎王ヘルムを付けてみました。これは...なかなかかわいい。 

そして、卵を持って走り回ること十数回、必要経費は揃いましたが、毎回奇怪なニセたま装備の人々を目にしました。どうやらニセたま装備、大流行のようです。単色はもちろん、各部で色を変えて、サーカスのようなハンターや、上手に色を変えて覆面強盗のような人も。フライパンを背負ってる人にも良く会いますが、前を走られると超邪魔!ぐでたまと書いてあるのも、何だかな~。 

メンバーについて言えば、3人で出発したのに、なぜかディノバルドの尾を切ることに必死な部屋主や(結局、私が二つ目を取りに行きました)、卵を落として再び取りに行ったハンターがいるのに、卵を納品しちゃったりとか、なかなかあっさりとクリアできないこともありました。

で、黒炎王装備は完成しました。これは次回書きます。



読んで良いと思ったら下をクリックしてください。

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4Gへ 

黒炎王装備が、およそ揃う見通しが立たない

苦節4日、ひたすら黒炎王リオレウスを狩っていました。人によって違うと思いますが、荒鉤爪ティガレックスより大変でした。連続で狩る集会場が少なく、1だけとか、2~4までといった断片的な部屋が多く、効率的に黒炎王狩猟の証を揃えることがなかなか出来ませんでした。また、狩猟失敗もだびたび起こりました。荒鉤爪ティガに比べ、暗がりで見えないこともあり、なにより黒炎王レウスは本当に強かったです。それでも、時間をかけて、証の1~10までを最低6枚入手しました。一番多いのは証8で、12枚あります。

クエストは単体、2体、他のモンスターとの組み合わせなど、他の二つ名と似たようなものですが、特に大変で、失敗が多かったのはLV7の支給品のみでの捕獲でした。私の場合、成功率は50%。1回はメンバーが2乙したところで部屋主さんがリタイア、同伴者も次々にリタイアして終了になりました。1回は単純に3乙。この回は私も1乙しています。1回はなんと、全員が猛攻を繰り返し、黒炎王を倒してしまいました。

1回も失敗していませんが、いつも緊張するのはLV10です。紫毒姫と黒炎王の連続狩猟です。毒と火の両方の対処をしなければいけませんが、ちょっと難しい。私は紫毒姫は立ち回りと解毒剤でなんとかし、黒炎王用に火耐性+25を付けて切り抜けました。

閃光玉は必需品でした。翼破壊をしないと閃光玉は効きませんが、意識すると、案外に早く翼破壊することが出来ます。4人で投げると、黒炎王を短い時間で討伐することが出来ます。

さて、黒炎王装備を手に入れたと言いたいところですが、およそ揃う見通しが立ちません。お金がまったく足りないのです。荒鉤爪装備のときは、売れるものを端から売って作りましたが、今回はその後に貯まったものを売っても、さっぱり足りないのです。でも、卵運びは気が進みません。ですから、別の二つ名モンスターを相手して、こつこつとお金を貯めようと思います。

ゲームの世界で、こんなにお金に困るとは思わなかった。



読んで良いと思ったら下をクリックしてください。

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4Gへ 
最新コメント
ギャラリー
  • これでも頑張ってるのよ!
  • あけましておめでとう!今年もよろしくね!
  • こおいうのは、好き!
  • ぜいきりん?
  • MH:Wはヤマハが技術提供した立体音響だそうです
  • MHWの新プロモーション画像③、公開になっています
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
ご案内

このブログに記載の内容は私が実際に体験したことを元に書いていますが、実際のハンターが特定できないよう、曖昧な表現や微妙な変更を行っておりますので、その旨ご理解のほど、よろしくお願いします。
  • ライブドアブログ