今日の狩:The Hunter Awakens


モンスターハンターのハンター日記です。
Mirandesの名前で集会場に出入りしています。
あったこと、思ったことを書いています。役立つ情報はないのでよろしく。

2015年08月

ギルクエ140レベル、テオと跳ばない棍使いたち

140レベル、テオの連続狩猟から帰ってきました。連続7回で、そのうち宝エリアありが2回、通算6乙、そのうち2回は私です、ごめんなさい!(でも、部屋主も2回でした、言い訳です。)クリアは6回、2回は5分未満でした。

とても面倒見の良い部屋主さんで、粉塵もある程度使ってくれるし、ノヴァタイマー4を使っているらしく、出発前に「10秒前に知らせます」と説明がありました。 メンバーは結構入れ替わりました。部屋主は800台レベル、参加ハンターの最高レベルは999、最低レベルは150台レベル、でも、危なそうなハンターはしっかりキックしていました。

最初はなんと全員棍使い。で、どういう戦い方をするのか見ていると(ワクワク)、一切跳びません。ひたすら地上攻撃、ノヴァ警報で退避、ノヴァ後に戦闘再開。で、虫も使っていないような。確信は無いのですが、飛んでる虫は私のだけだったような。もしかすると、上手に使うと見えないのかも。(私は未熟。)

手数も動きも違うので、赤エキスだけは取りました。で、地上戦闘に終始。クリア後、部屋に戻っても特に話は無かったので、虫は最小限使い続けましたが、とても不思議な体験でした。途中で棍使いが入れ替わり、ハンマー使いがひとり入りましたが、状況は変わりません。最後はふたたび4人棍でした。

乗りは、7クエスト中で部屋主が1回乗っただけ。でも、何かの拍子に乗ってしまった感じで、偶然だったのではないかと思います。

おそらく、乗っても時間がかかるだけ、ノヴァはタイマーで対処、虫は最小限にして攻撃優先、初めての体験で、とても驚きました。また、うまく行けば 5分以下で狩れるというのも驚きでした。

とても勉強になった連戦で、部屋主にはとても感謝しています。最後にはちゃんと手を振ってくれて、ありがとうと言ってくれました。良い狩でした。

読んで良いと思ったら下をクリックしてください。

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4Gへ

ギルクエ140レベル、テオと特産キノコ

今日はダラ・アマデュラの相手もしたのですが、主たる狩の対象は再びテオでした。140レベルで宝の地図つきから始まって同じ部屋主で4連戦、乙1回だけありましたが4戦全てクリア。幸い私が乙しなかったのは、みなさまが粉塵を使ってくれたおかげです。

的確に乗ってダウン後にちゃんと攻撃できた回もあれば、ダメージの回復で手間取って、お世話にばかりなっていた回もありました。

防具や護石は見るべき物が出ませんでしたが、レア10武器も片手剣ふたつ、双剣ひとつ出ました。(当りではなかったです。)

で、またまた誰も剥ぎ取りしないのですが、今回は様子が違います。999の部屋主と、いつも一緒に狩をしているらしい999のパートナーがテオが倒れると必死でキノコを掘っています。

え、何が採れるの?掘ってみると・・・わ!特産キノコだ!

そうなんです、旅団ポイントがもらえる特産キノコが次々と、て、全部特産キノコじゃない!

なるほどと納得しました。旅団ポイントはいろいろな場面で幾らでも必要です。しかも、モンスターまっしぐらのギルクエでは普通は取得不可能。結果合間に探索になるのですが、これでいくらかでも楽が出来る。

とてもためになった狩でした。

そうそう、棍の使用回数は100回を越え、ハンターレベルは450を超えました。

追伸

真似してたら、厳選キノコも出てきた。

読んで良いと思ったら下をクリックしてください。

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4Gへ

ギルクエ140レベル、テオ8連戦

ウカムとか、ダラ・アマデュラ亜種とかのクエストもやったのですが、その後は徹底的にテオ・テスカトルの日でした。集会場を移りながらの8連戦、大変だった半面、とても勉強になりました。

ギルクエに参加する前に、普通のG級のテオを数回相手にして調子を見ました。ここしばらくの慣れか、およそ乙することがなく、相応に乗って攻撃を与えることが可能になっているようでした。それで、ギルクエ参加を決断。ところが、偶然なのか、入ったテオのギルクエは全て140レベルでした。大丈夫かな?

部屋主は200台から999までいろいろ、多くは挨拶に返事が返ってくるまでにしっかり間があり、私の装備を調べているのが分かります。スキルはスターナイトの素のスキルに加え、細菌研究家、龍属性攻撃強化+1、会心撃【属性】、武器は真・黒龍棍【天帝】でした。はじめはキックされたら別の部屋へと思っていたのですが、8連戦して、結局1回もキックはありませんでした。

入室後、後から入ってくるハンターが選別され、時にキックされてゆくのを眼にしました。部屋主が挨拶するまでは返事保留で待機です。ただ、判断基準はいろいろでした。 

宝マップが入っていたのは8回のうち、1回だけでした。

武器は大剣が圧倒的に多かったのですが、双剣、ハンマーのほか、部屋主が笛ということもありました。結果は8戦4勝、私は通算4回乙しました。爆発を避け損ない、ダメージを受けた後、再度攻撃されて乙、タイミングを間違えてスーパーノヴァで乙など。普通の爆発も距離が近いと一撃で乙でした。まだまだ修行が足りません。(ごめんなさい。)それでも、出来る限り乗って、確実にダウンを奪いました。また、攻撃できるチャンスは逃がさないように頑張りました。

乗りでフェイントはほぼなく、ダウンを奪うことが出来ます。乗っていると周囲から武器を研いでいる音が聞こえてきます。部屋主が笛のときは乗ってる最中に笛の音が。

スタミナが減っているとしがみ付いていられる時間が短くなるので、スタミナ管理に気をつけつけました。逆に、何回か棍使いが複数という回があったのですが、乗ってもらうと研ぎや回復の時間が持ててとても楽でした。

部屋主かどうか分かりませんが、ノヴァタイマー4を使っているらしき人から警告が出された回もありました。これは良いアイデアだと思いました。

ちなみに、多くの場合、剥ぎ取りをしているのは私ひとりでした。皆のほしい物はひとつ、発掘武器、発掘防具のようです。習慣的に剥ぎ取りをしていましたが、自分だけって不思議な気分。

その発掘武器、発掘防具、テオ140レベルをクリアしても、簡単に良いものは出ませんでした。護石も防具も欲しいもはなく、武器はレア10の棍1本がなんとか。金砕棍棒、攻撃力1054、属性は覚醒の水360、スロット3、会心率-25%、虫はガルーヘルでした。虫がガルーヘルなのはともかく、覚醒武器なのはなんとも残念でした。天鎧玉ひとつが最高の収穫でした。

長い道のりがやっと始まりました。

読んで良いと思ったら下をクリックしてください。

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4Gへ

ミラボレアスに一通り乗ってみた

ミラボレアスを5連戦して、ミラボレアス、ミラバルカン、ミラルーツに一通り乗ってみました。運命の黒龍紅の終焉来たれ破滅の闇よ(2回)、日輪沈蝕の5回で、4勝1敗でした。

来たれ破滅の闇よ
2回のうち1回目は私1回を含め3乙し、クエスト失敗でした。代わりに1回目は棍使いが3人いて、5分未満のクリアでした。

ネットでも言われていることですが、ミラボレアスは乗られると叫びながら暴れます。それで、1回振り落とされました。本当は高級耳栓があればいいんですが、検討して応急耳栓で代用にならないか試しました。が、こちらも叫び1回で壊れ、何度も叫ばれてまた落とされました。強走薬という手もありますが、落とされないためにはやっぱり高級耳栓だろうと思います。

クエストとしては、日輪沈蝕が一番楽でした。リサイタルと呼ばれるミラルーツが飛び上がって落雷が落ちるステージがあるのですが、これの終わりに若干お休み時間があり、研ぎと回復が可能です。これのおかげで、やや楽にクリアができました。ただし、この落雷で1名乙しましたが。 

一番辛いのが紅の終焉でした。実際に2名乙しています。私がそこそこ生き残れているのは、恐らく真・黒龍棍【天帝】のおかげです。なにしろ体力+40付いていますから。火耐性も25ですし。

追伸

その後、もう一回紅の終焉やったんですが、3乙しました。棍2人だったので、ちょっと辛かった。残念でした。

追伸

最後に来たれ破滅の闇よをもう1回クリアしました。棍2人に双剣でした。

読んで良いと思ったら下をクリックしてください。

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4Gへ

はじめてミラボレアスに乗った

はじめてミラボレアス(黒龍)に乗りました。ハンターは私を含めて3人でした。私が棍、あと2人は大剣、双剣でした。2戦して1勝1敗でした。私は乙なしでしたが、それも2人のサポートあってでした。乗ろうとして乗れないと非常に危険です。地上で後ろ足を追いかけるのとわけが違います。乗れずに落ちたとき、一撃もらうことが多かった。

いままで、太刀を手に後ろ足横をキープして攻撃を加えていて、一番ダメージを受けたのは尻尾攻撃でした。今度は違います、乗ろうとして落ちるのはミラの前足と頭周辺だからです。

ダメージを受けたときに、粉塵を使ってくれなかったら、乙していたと思います。2戦とも3回乗って、1回目は2回、2回目は3回ダウンさせました。乗るのもダウンさせるのも難しくはありませんが、乗れなかったときの回避が非常に大切です。

乗りは頭だけでなく、首辺りにも乗りポイントがあります。フェイントはないので、乗ったら普通にしがみつき、攻撃をすればダウンさせることが出来ます。

棍使いと、龍属性双剣の組み合わせも幸いでした。

ダメージを与えることより、生き残ることが難しいクエストでした。次回は乗りを試みるタイミングを見極められたらと思います。

またトライしてみます。

読んで良いと思ったら下をクリックしてください。

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4Gへ
最新コメント
ギャラリー
  • これでも頑張ってるのよ!
  • あけましておめでとう!今年もよろしくね!
  • こおいうのは、好き!
  • ぜいきりん?
  • MH:Wはヤマハが技術提供した立体音響だそうです
  • MHWの新プロモーション画像③、公開になっています
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
ご案内

このブログに記載の内容は私が実際に体験したことを元に書いていますが、実際のハンターが特定できないよう、曖昧な表現や微妙な変更を行っておりますので、その旨ご理解のほど、よろしくお願いします。
  • ライブドアブログ