エンディング眺めたので、どんなゲームだったか書いてみたいと思います。

簡単に言うと、爽快感のないゲームでした。痕跡を集めたりは面倒だし、戦ってみれば地味な作業の繰り返し。MHXXのスタイルにあった、派手な攻撃でモンスターを叩き伏せるという快感が全然ないのです。で、マップは複雑で追いかけるのがとにかく大変。飛び回って逃げるモンスターと戦うまでの手間がすご~く嫌でした。

ついでに、作れる装備が微妙。役に立つかどうかわからないスキルが多く、これ作ろうという意欲がなかなか湧きませんでした。ちょっと頑張ったのが、オドガロンとネルギガンテ装備かな?デザインもなんか地味で、ほとんどの装備は作ろうという気になりませんでした。あと、ガンナー向きスキルが多いのも気になったかな?これ作って、ガンナーやんなさいみたいな感じ。私は鉄砲とか苦手なので、辛かった。ネット調べると、飛び道具で相手するのがお勧めというモンスターが多くて、これも嫌だった。

見た目装備というページがあるのですが(こちら)、私は全然素敵だと思えません。まぁ、狩人にかわゆいを求めるても、仕方ないのかもネ。

MHXX、かわゆい、あるいはカッコいい装備作れて楽しかった。

mirandes_01

MHW、画像がきれいなのはそうかもしれないけど、私的にはやっぱりすご~く地味。私はカッコよく狩りたいんだけどなぁ。

さぁ、これからどうしよう?

読んで良いと思ったら下をクリックしてください。

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4Gへ