今日の狩:The Hunter Spirit Awakens


モンスターハンターのハンター日記です。
Mirandesの名前で集会場に出入りしています。
あったこと、思ったことを書いています。役立つ情報はないのでよろしく。

モンハンの価格

ブログネタ
エアコンの失敗談ありますか? に参加中!
先日、アマゾンでモンハンクロスの価格に一時プレミアが付いたけど、すぐに下がった話を書きました。では、4Gなどの価格はどうなっているのでしょう。

4Gは7月末にベスト版が出て、低下値下げ。結果、アマゾンでは単体、アクセサリーキット付きともに現在3083円です。

その前作4ですが、なんと930円。中古でよければ93円です。モンハン始めたいけど、いまさら4Gは買いたくないなら、98円の4というのもありかもしれない。

ガイドブックは再販制度という価格維持システムがあるので、4も4Gも定価。ちなみに、それ以前のガイドブックもいまだにほとんど買えるようです。

ただし、案外に過去作の価格は高い。3G(3DS用ベスト版)は1700円、3(PSP用)は3900円、2G(ベスト版)1447円など。 

2Gはつい先日まで遊んでいました。PSPはまだ動きます。 

筆頭オトモの名前はガンダダ

筆頭オトモの名前はガンダダといいます。元ネタはDQ3に出てきたカンダダ。何それと言わず聞いてください。なかなか気の利いた中ボスキャラだったのです

その、元ネタは芥川龍之介の小説、蜘蛛の糸の主人公・犍陀多なのですが、詳しい話は自分で調べてね。

で、その姿と物言いでお気に入りに、FF7が出たときに、バレットという片手機関銃のキャラの名前が変えられるので、ガンダダに。え、カンダダじゃないのと思うでしょ、そうなんだけど、ちょっと迫力不足なのでガンダダにしたのです。

で、4Gで筆頭オトモの名前もガンダダにしたのです。現時点でアカム装備にカイザーSネコメイス、回復系で役に立ってもらっています。

そうそう、私の名前ですね、ファンタジー小説に魔法使いの見習いで、ミランダという名前の主人公がいて、その名前をもらいました。確かハヤカワから出ていたと思うのですが、ネットで調べても見つかりませんでした。

モンハンは全てこの名前で通しています。

ちなみに、最初のモンハンはリオレウスを倒したところで終わり。2Gはウカムルバスを倒せず終わり。3Gはティガレックス亜種を倒したあたりで終わっています。3Gは適当にやりましたが、2Gは全てソロで結構頑張ったと思います。 

テオに4回乗った

今日もいつも通り、たくさんのモンスターを相手にしましたが、一番の収穫はG級テオに4回乗ったことです。棍で5分針で乙なし、だいぶ慣れて来たと思います。良い棍使いになりたいと思います。

鳴神狂潤、ジンオウガ3連戦

ジンオウガの集会場に入りました、クエストは鳴神狂潤、極限化ジンオウガです。良く知ったクエストですし、装備も整っていて怖くはありませんが、部屋主+同伴者に問題が。ふたりとも抗竜石がひとつです。武器やスキル、耐性も合ってない。でも、すぐにも出発したいようです。3人で出ました。

当然に極限化しています。抗竜石を使ってジンオウガに攻撃を仕掛けますが、同伴者ふたり(200レベルくらい)、凄く動きが悪い。1分待たず、2人は離脱しました。え~!

事情を聞くためリタイアして集会場に戻ると、一人は残っていました。訊くと、抗竜石を使うことをすっかり忘れていたと言います。極限化ジンオウガの攻略を簡単に説明して、2人で練習のつもりで出るか訊くと、行くといいます。早速出ようとすると、なんと集会場にハンターが入ってきて、すぐに4人になりました。レベルも400台、300台と高めです。4人で出発です。 

なんのことはない、一度再極限化しましたが、10分弱で狩ることができました。新しい同伴者は粉塵の使い方も心得ています。キャンプ送りもなし。

新しい同伴者2人、まだまだやる気で再度出発ですが、石ひとつの彼は食事もしないし、クエストの受注もしません。仕方なく3人で出発。そしたら、おやおや、ひとりは山の方に到着したようで、石を掘りながらゆっくり来るつもりのようです。地図見てるとミエミエです。が、もうひとりは気にせず狩る気なので、2人で狩ってしまうことにしました。最終的には3人合流、キャンプ送りもなく狩ることができました。

集会場に戻ると石ひとつのハンターが待っていました。一緒には行けませんでしたが、気には掛けてくれたようです。手を振って集会場を出ました。 

極限化ティガレックスを倒した

ティガの集会場に入ったら、偶然に対轟竜防衛作戦!でした。極限化ティガレックスですので、虫はエキスを吸えません。大丈夫かな?

太刀か棍か迷ったのですが、負けたら謝ろうと思って棍で参加。さらに4人目がなかなか来ない。部屋主が、「3人で平気ですかね」と訊くので、「大丈夫!」と回答。もちろん確信なんてありません。3人で出発です。

とにかく、抗竜石がたよりです。隙を見て攻撃を繰り返します。極限化を解く、エキスを摂る、乗る、ダウン、攻撃、再極限化の繰り返し。幸いなのは、再極限化しても、しばらくはエキスの効果は続いていることです。

同伴者の150クラスあたりのガンナーは途中でキャンプ送り、その上で戦闘街の段上で待機を宣言。わぉ!その分450クラスあたりの太刀使い部屋主は罠を使ってそこそこ頑張っていました。

結局、3回再極限化、最後は極限化したまま狩終了。尻尾もしっかり切りました。極限化してても棍で大丈夫、抗竜石で解除できます。 
最新コメント
ギャラリー
  • キリンを倒せてしまいました...倒してもらったのかな?
  • 面倒で地味、爽快感のないゲーム
  • ウカムルバスは案外に強かったのコメントにお答え...かな?
  • これでも頑張ってるのよ!
  • あけましておめでとう!今年もよろしくね!
  • こおいうのは、好き!
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

ミラッチ

ご案内

このブログに記載の内容は私が実際に体験したことを元に書いていますが、実際のハンターが特定できないよう、曖昧な表現や微妙な変更を行っておりますので、その旨ご理解のほど、よろしくお願いします。
  • ライブドアブログ