今日の狩:The Hunter Spirit Awakens


モンスターハンターのハンター日記です。
Mirandesの名前で集会場に出入りしています。
あったこと、思ったことを書いています。役立つ情報はないのでよろしく。

防御の弱いクソだな

ウカムルバスを倒して剥ぎ取りしていたら、いきなり後ろから大剣で殴り飛ばされました。集会場に戻ったら、防御の弱いクソだな、と言われてキックされました。

別に、悪いことは何もしていません。最近は気をつけて立ち回っているので、他のハンターを転がしたりも、いつの間にかやっているかもしれませんが、記憶にないです。そもそも、棍はどちらかというと、しりもちをつかされることが多い。実際に、何度も転がされています。

乗りは1回だけ、尾を切って、脚と顎に攻撃を加えただけです。

防御力は700少々、弱いと言われればそれまでですが、キャンプ送りにはなっていません。確かに若干のダメージは受けましたが、自分で回復しました。それでも、こんなことは起こるのです。別に気にしませんが、キックするなら先にやって欲しい。

キックするとき、アバヨ、 と言う部屋主もいます。黙ってキックすればいいのに。逆に・・・君、ごめんね、と言ってキックした部屋主を見たことがあります。いい人と言うか、大人なんですね。

相変わらずキックされまくりです。あらゆるレベルでキックされます。スターナイトは、眼の敵ですね。ほかに、一式装備も嫌われています。でも、ネットでは、テンプレも同じだろう、の声も。まあ、テンプレはおそらく大丈夫。ドクドミで飛竜刀【紅葉】を背負って行けばいいのかな?そしたらキャンプ送りでも構わない? 

今日のウカム狩は3回でした。最初が上の回、2回目はまあ普通。3回目、開いている集会場はすべて二桁レベル、仕方なく自分で集会場を作ったら、普通にある程度のレベル、装備、スキルの人たちが集まってきました。キックするような人はいませんでした。でも、普通にクリアした後、集会場に戻らずネットを切りました。

そのまま探索に入って好きなように狩をしました。同伴者がいないのは、気楽だと思いました。 

最後はミラフォティアだった

昨日はウカムと4戦しました。最初に崩せ神の座、威の寝床を2回。1回目はいかにも危ないメンバーで始まってすぐに3人離脱、仕方なくリタイアすると一人残っていました。待っていると後から2人入って再戦。今度は順当にクリア。残った一人もしっかり戦ってくれました。

そこで、今度は白銀の地は崩壊すにトライ。(というより、それしかなかったのです。)ところが、後から加わった二人がまたしても離脱。でも、諦めずに新しい同伴者を待ちます。すると棍使いがひとり入ってきました。

ここまで劫炎で戦っていたのですが、棍2人は要らないと考えて、ミラフォティアに変えました。結果、キャンプ送りは出ましたが、あっさりクリア。その印象を言うと、棍も楽しいけど、太刀はシンプルで楽しいということでした。エキス集めはめんどくさい。準備行動なしで攻撃できるのは気楽です。

また、ミラフォティアは形が太刀というより槌に近く、切るより叩く感じです。(実際は変わらないので、気分の問題です。)棍の方が強力なのは分かっていますが、ミラフォティアでドカドカ叩くのは気持ちよかった。実は、ミラフォティアに匠を付けると、よほどでない限り研ぐ必要がありません。紫が素晴らしく長いのです。

こう書いていて、私は棍使いに向いていないのかなと考えてしまいました。

タイトルに写真を入れた

タイトルに写真を入れました。ゲームの自宅を撮っただけですが。こういうのが著作権法に掛かるのかどうかさっぱり分かりません。ただ、ネットではゲーム中の写真やムービーがいっぱい見られるので、大丈夫だろうという考えです。

甘いかな? 

乗りすぎかな?

ここしばらくネットで調べて、自分は乗りすぎだという結論に達しました。確かに、多くのモンスターの場合、棍使いがいなくても、乗りがなくても倒せます。

ただ、テオだけはスーパーノヴァの問題があり、怒り時には乗りという構図もあります。私もスーパーノヴァさえなければ、キャンプ送りを逃れられたことが多々あったので。

でも、本当に強い人は怒り時のテオのほうが肉質が軟らかかったりで戦いやすいという話もあります。結局、本当に強い人はスーパーノヴァは怖くない、チームのレベルが高ければ、乗りは最小限で良いということのようです。

そういう意味では、スーパーノヴァに悩まされる自分は、まだまだ修行が足りないということです。本当に強い棍使いはあまり乗らないのです。

ちなみに、ネットで調べて、なるほどと思ったこともあります。マップの端では乗らない。私も乗られて暴れたモンスターに、マップの端でハメられて死にそうになったことがあります。 

乗りも程々に。気をつけます。 

ゴグマジオスに乗ってみた

一通り試してみたので、仕上げにソロでゴグマジオスに乗ってみることにしました。

まずは、エキス取りです。驚いたことに、前足が赤です。つまり、3種のエキスは地上で取れるように出来ているのです。しかも、あの大きな体です。取りやすい。ジャンプしてみます。これまた、要再確認ですが、いろいろなところに乗りの判定があり、適当に飛んでも乗れてしまう。

ちょっとお試しですし、火属性武器ではないので狩を進めてゆくとどうなるか分かりませんが、棍使いには有利なクエストのように感じました。今まで太刀使いで地上を走り回っていたのは何だったのか、という気分です。

棍でクエストをクリアしたら、また書きますね。 
最新コメント
ギャラリー
  • キリンを倒せてしまいました...倒してもらったのかな?
  • 面倒で地味、爽快感のないゲーム
  • ウカムルバスは案外に強かったのコメントにお答え...かな?
  • これでも頑張ってるのよ!
  • あけましておめでとう!今年もよろしくね!
  • こおいうのは、好き!
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

ミラッチ

ご案内

このブログに記載の内容は私が実際に体験したことを元に書いていますが、実際のハンターが特定できないよう、曖昧な表現や微妙な変更を行っておりますので、その旨ご理解のほど、よろしくお願いします。
  • ライブドアブログ